隣合う部屋を引戸の扉で分割させたり、もしくは一つの大きな部屋としてフレキシブルに使えるようにするための間仕切りのような扉のことです。普段は開け放って大きく広いLDとして使い、来客時はウォールドアで仕切ってプライベート空間と分けるという使い方などができますね。また、冷暖房時は部屋を仕切ることによって光熱費を抑えることもできます。

イメージとしてはホテルなどの披露宴会場を分割している可動式の壁を住宅用に小さくしたものと考えるといいですね。現在は様々なメーカーから多彩な種類のものが有ります。扉が半透明のものを使い、採光や人の気配を感じることができるものや、扉の1枚が開き戸として使用できるものなど自分のスタイルにあったものが見つかりそうです。