キッチン吊戸左のような配置のキッチンの吊戸はどのような形になっているでしょうか。赤く塗った部分にコンクリートの梁があるはずです。梁が小さければ吊戸は表からの見た目では天井いっぱいまであるようになっています。

また、大きな梁では梁の下に高さの低い吊戸が付く形になるかと思います。チラシなどでは梁などが記載されていませんのでパンフレットなどの図面集をもらった際は天井より出てくる梁は点線などで表記されていますのでどこに通っているか確認してみてください。

 

 

 

では、見た目は天井いっぱいまでの吊戸の内部はどのようになっているか下の図を見て下さい。

吊戸断面1

こちらは吊戸の断面ですが、赤で塗っている部分が梁の影響で上段部分が奥行が浅くなっていますね。奥のほうには物を入れることが出来なくなっていますが、実際は上段部部の奥は使いづらい為問題はないかと思います。

ちょっと変わった形になっている場合は大概何か理由があるものです。どんな理由かというのがわかると面白くなってきますね。