奥行シューズイン

奥行のあるシューズインクロークなのですが、間口が狭く棚板は正面にしか付けられない形です。奥行のある棚板なので奥の靴がとりにくい形状となっています。

スペースを有効利用しようとした結果なのでしょうが人が入って立つところは結局収納場所として使えませんので半分近くは無駄なスペースになってしまいますね。

棚板の奥と手前で季節によって入替えをするのと、使用頻度順に手前から奥へ並べるようにしたら良いですね。必然的にそのようになってしまうんでしょうが。

手前のスペースはベビーカーやゴルフバックを置くことができそうですが、靴の取り出しの際に邪魔になりそうですね。