収納の種類にはクローゼットや物入れ、納戸などいろいろありますが、今回は吊戸の注意点を見てみたいと思います。吊戸はキッチン、洗面所、トイレなどに付いていますね。この吊戸の取付箇所の取付方法によって起こる騒音があります。

以下の画像を見比べてみてください。

吊戸(キッチン×)吊戸(キッチン○)

赤枠の部分に注目してみると、右は壁が二重になっているのがわかりますね。これは右はコンクリートの壁の外側のもう一枚の壁に吊戸が取り付けられており、左はコンクリートの壁に直に吊戸が取付られていることになります。

コンクリートの壁に直に取付をすると吊戸の扉を閉めた時、勢いよくバタンとなった場合、隣の住戸にこの閉めた時の音が伝わってしまう場合があります。このようなことを防ぐために右のようにコンクリートの壁に直に取付にならない様に壁をもう一枚設けています。

しかし、最近の吊戸などは以下のような金物を丁番のところに取りつけてゆっくり閉まるようになっているものもありますので確認してみるといいですね。

吊戸はキッチンだけでなく洗面、トイレなどにも付いています。以下のようになっていたらどのような取付方法や丁番が使われているか確認されるとよいですね。

吊戸(トイレ)  吊戸(洗面×)