スリムダクト経路

エアコン取付の位置は大体上記の位置に来るかと思いますが、ここで注意したいのがエアコンの配管経路です。エアコン室外機は共用廊下に設置することになりますので、室内機から配管が壁を貫通して室外機に接続されます。

この壁の貫通の穴が両サイドの壁の幅が小さい為にサッシの下に空いているのではないかと思われます。そうなると部屋の中から見るとエアコンの配管が室内機からサッシの下まで見えてきますので見栄えが悪くなってしまいますね。

モデルルームなどではエアコンが付いていても実際に配管がされていない場合もありますので、配管がどこを通るか確認したほうが良いですね。