プロット

パンフレットをよく見てみると丸い形の記号がいろいろ描かれていますが、これはコンセントやテレビコンセント、シーリング(電灯器具を付けるところ)、火災報知器などをあらわしています。

コンセントの位置と数は決まっていますのでパンフレットを見るとわかります。位置と数を確認したら家具の配置を考えて下さい。家具の裏にコンセントがきてしまい使うことができなくなってないか、コンセントの差し込みは足りているか確認してください。

コンセントの位置の移動はできますので早い段階で決めておきましょう。完成してから追加はできませんのでオプションの段階で検討してください。コンクリートの壁の中(上の図だとグレー部分)にはコンセントは設置できませんので検討する際も注意が必要です。