g-type

バルコニーに洗濯物を干す際にはすでに取り付けられている物干金物を利用するかと思います。この物干金物ですが、何気なく図面を見ていれば気になることはありませんが、実際に生活の場面を想像してみてください。

上記の間取りはリビングのサッシの幅が大きくとられ解放的な形をとられています。洗濯物を物干金物に干した場合リビングからどうしても洗濯物が視界に入ってしまいますね。

来客があり、洗濯物を干していた場合はカーテンを閉めなければいけませんので、眺望のよい部屋でしたら勿体ないですね。

このような場合は洋室側についていたほうが視界に入らなくてよいのではないかと思います。